アニメ五十音別リスト
アニメ放送曜日別リスト
PR
免責事項

当サイトはYouTubeなど様々な動画視聴サイトのアニメ動画を私的利用を目的にまとめているリンク集サイトです。
運営者は動画のアップロード行為は一切おこなってなく、著作権侵害を推奨・援助する目的は一切ありません。
動画・画像・音声などすべての知的所有権は著作権者・団体に帰属しておりますので、動画内容の質問や削除依頼に関しましては各動画共有サイトへお問い合わせください。
なお、当サイトをご利用して生じた損害・障害に対して当サイト運営者は一切の責任を負うものではありません。
万が一、不適切な表現を掲載している箇所がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡をいただけましたら、必要に応じて削除の対応を検討させていただきます。

声優データ

あにoneのアニメ更新情報
おもしろ動画&無料ゲーム情報
  • ケイオス クルセイダーズ
  • 『PRIDE OF SOUL –輪廻の章-』 大型ダンジョン『虹色回廊(橙)』本日実装! 経験値1.2倍イベント開始!ログインすると素敵なプレゼントも!?
  • 【大喝采】もうすぐ80歳のおばぁちゃんが魅せた驚愕のパフォーマンス
  • 『ヒーローズインザスカイ・パトリオット』 2014年4月16日より、mixiゲームにてサービス開始!
  • 『ヒーローズインザスカイ・パトリオット』 2014年4月16日より、mixiゲームにてサービス開始!
  • 『プリストンテール』 新職業「アサシン」のプレイ動画を公開!!キーボード、マウスを接続したWindows8.1タブレットPCでの動作対応を発表!
  • 『プリストンテール』 新職業「アサシン」のプレイ動画を公開!!キーボード、マウスを接続したWindows8.1タブレットPCでの動作対応を発表!
  • ソード オブ ナイツ
  • 『スマホでゴルフ!ぐるぐるイーグル』 待望のiOS版が正式サービス開始! 新マップ情報も公開!
  • 『幻想神域 -Innocent World-』 闇の勢力による密かな陰謀――高レベルダンジョン「『翔龍王』登場! 50vs50の大人数バトルマップも同時実装決定!
  • 『幻想神域 -Innocent World-』 闇の勢力による密かな陰謀――高レベルダンジョン「『翔龍王』登場! 50vs50の大人数バトルマップも同時実装決定!
  • 【FF11】プロマシアミッション声付き【ネ実】なつかしすぎる・・・!!
  • 『ダークソウル2』を1時間4分でクリアする動画が公開!前回の記録ぬりかえwwwww
  • RED STONE
  • C9(Continent of the Ninth)
  • 史上最悪のブラック企業!?面接で伝えられた極悪条件に隠された衝撃的などんでん返し!!
  • パーフェクトワールド -完美世界-
  • 戦国x三国志の武将を率いて戦うシミュレーションRPG『武神大戦!』 春の大型アップデート&新ワールドオープンの記念キャンペーン実施!
  • 【新味】サッカーはもう飽きた?ならばバブルフットボールだ!ニュータイプサッカーがおもしろい!
  • 『幻想神域 -Innocent World-』 本日新武器「太刀」実装含む大型アップデート実施! さらに日本オリジナル企画「さくらイベント」を開催!
  • ドラゴンクエスト 勇者アベル伝説

    動画最終更新日 :2013年04月14日

    放送期間 :1990年冬アニメ

    掲載動画数 :43話

    PV動画を見る :YouTube ニコニコ動画

    情報を見る :グッズ情報  Wikipedia  公式ページ

    468x60

    ドラゴンクエスト 勇者アベル伝説 とは

    汚染された水「死せる水」に沈んだ古の都エスターク。ある日、かつて世界征服を企んでいたエスタークの民の怨念により、邪悪なる存在、大魔王バラモスが生み出された。

    赤き月、竜の日。アリアハンの村に住む少年アベルと少女ティアラは同時に15歳の誕生日を迎えた。2人はひょんなことから、アリアハンの近くにある「竜神湖」の湖底で竜伝説にまつわる石版を発見する。ところがその直後、伝説の竜を甦らせようと企む大魔王バラモスにより、ティアラがさらわれた。

    アリアハンのパブロ神父によってティアラと自分の秘密を知らされたアベルは、モコモコと共に、アリアハン国王に謁見し、ティアラを助けバラモスを倒すために旅立つ。

    ※『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 ドラゴンクエスト 勇者アベル伝説 より引用

    ドラゴンクエスト 勇者アベル伝説の動画一覧

    掲載アニメランダムぴっくあっぷ

    ドラゴンクエスト 勇者アベル伝説 のコメント覧

    コメントを残す